【徹底比較】脱毛ラボホームエディション×ケノン

未分類
この記事は約3分で読めます。

「脱毛ラボ ホームエディション」について調べていると、「ケノン」という製品が人気があるという情報が!!

そこで、この記事では「ケノン」について、脱毛ラボホームエディションとの違いを中心にご紹介します。

ご自身の目的に合った商品を見つけるために、参考としてご活用ください。

ケノンって何!?

脱毛器「KE-NON(ケノン)」は、㈱エムテックが販売する脱毛器で、2012年に発売すると、楽天市場、Amazon、ヤフーショッピングなど大手通販モールで軒並み1位を獲得した話題の製品です。

特徴は、多様なカートリッジによって、パワー、範囲、部位の調節が可能なことです。

 

脱毛ラボホームエディションとの比較

脱毛ラボホームエディションとの違いを表にまとめてみました。

脱毛ラボ ホームエディション ケノン
脱毛方式 フラッシュ脱毛 フラッシュ脱毛
最大出力パワー 1㎠あたり2.9ジュール 不明
パワーレベル レベル1~5 レベル1~10
最大発射数 30万発

(どのレベルでも同じ)

300万発(スーパープレミアムカートリッジ レベル1)

20万発(ラージカートリッジ レベル1)

連射機能 長押しで連射 最大6連射(美顔は10連射)
美肌効果 すべてのレベルで対応 美顔カートリッジで対応
カートリッジ なし あり=部位によって交換
重量 277g 120g
価格 64,980円 98,000円

※キャンペーン価格69,800円

使用方法の違い

実際の仕様手順の違いがこちらです。

脱毛ラボ ホームエディション ケノン
①毛を剃る ①毛を剃る
②部位に適したカートリッジを装着する

※必ず電源がOFFの状態で交換

③よく冷やす

使用前に保冷剤を10秒ほど当てて肌を冷やす

②照射

※低いレベルからはじめて、照射箇所をずらしながら部位全体を照射していく

④照射

※低いレベルからはじめて、照射箇所をずらしながら部位全体を照射していく

⑤冷やす

照射後も保冷剤で肌を冷やす

※脱毛ラボホームエディションは「冷却クーリング機能」が搭載されているので、脱毛前後の冷却がいりません。

脱毛ラボホームエディションはカートリッジがないので、交換の手間がありません

使用方法も2ステップで非常に簡単です。

また、最大出力が脱毛サロンレベルであることが数値で表されていることが特徴です。

 

ケノンは、カートリッジを交換することで、それぞれの部位に適した処置ができることが特徴です。

2019年4月に発売されたばかりの「スーパープレミアムカートリッジ」は従来に比べて、照射面積が格段に広くなりました。

具体的な数値は公表されていませんが、照射パワーも従来品よりもアップしているとのことです。

どちらも人気のある製品ですが、価格の安さ照射パワーの強さ、そして冷却機能搭載することで、痛みを感じにくい設計になっているという点で、家庭で本格的な脱毛をしたい方には、脱毛ラボホームエディションをおすすめします。

 

当サイトでは、他にも『脱毛ラボホームエディション』に関する記事を掲載しています。

あわせてご覧ください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました